くじらメモ

Web周りとかヤクルトとか将棋とか

先崎学の浮いたり沈んだり(先崎学九段著)を読みました

先崎学の浮いたり沈んだりを読みました。

将棋棋士先崎学先生のエッセイ集です。

先崎先生は執筆当時A級のトップ棋士としてしのぎを削る一方で、
文筆家としてもその才能を発揮しています。

普段の何気ない話や若手の頃の面白いエピソード、先崎先生の視点での物事の考察などを軽妙な語りで書かれています。

先崎先生の日常や考え方、先崎先生から語られる様々な棋士の普段と違う(当時はみなさん若手ですが)一面も知ることができて面白い本でした。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ IT系サラリーマンへ