くじらメモ

Web周りとかヤクルトとか将棋とか

PayPay使ってみました(初めてのQRコード決済)

paypay.ne.jp

PayPayが100億円規模のPRを始めたということでインストールしてみました。

現金と比べればお金足りないみたいな心配しなくていいとかメリットはあると思います。

PayPayを近所のファミマで試しに使ってみたんですが、支払うまでがちょっとめんどくさい気がしました。

PayPay(おそらく他のQRコード決済も同じだと思いますが)は

  1. スマホのロックを解除する
  2. アプリの一覧からPayPayを探して開く
  3. アプリ開いて店員さんにスキャンしてもらう

の3ステップが入るんですよね。

Suicaやクレジットの場合は何も考えずに店員さんに"〇〇で"と言ってカードを差し出せばいいわけです。

並んでる時は準備する余裕があると思いますが、 並んでないときはレジ行く間にアプリ開いとくとかしないと電子マネー支払いに比べてロスい気がします。
(ウィジェットでバーコードを常時表示とか改善案はありそうではあります)

PayPayのサイトではこちらがバーコードを表示するのではなくお店にQRコードを置いておいてユーザがそれを読み込むやり方も示されてますが

  1. QRをカメラで読み込む
  2. 料金を確認してアプリに打ち込む
  3. 店員さんにアプリ画面を見せて金額OKなら決済処理をする
  4. 店員さんが決済完了メールを確認し、決済金額OKなら終了

となんか既存決済に比べたら地味に時間ロスじゃないかなーって思います。
(何も考えずにお札で支払いなら多分現金の方が早いかもしれないですよね)

そもそもQRコード決済って支払いを楽にする為とかでは無いならあれですが、 (個人商店で初期費用なしでクレジット決済システムが導入できるのでそのへんのメリットが大きな特徴なのかなと思いました)

もうちょっと楽にする工夫が無いと決済手段が豊富なコンビニでわざわざQRコード決済をする理由が乏しいかなーと思いました。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ IT系サラリーマンへ